長く住むかどうかの大前提

長く住むかどうかの大前提、マンションを購入する際にはまずこれを決めておくことが重要です。

 

終の棲家と考えるのであれば売却のことを考える必要もないのですが売却を考える前提であれば多少イニシャルコストが高くとも売却の際にそれほど値段が落ちないマンション選ぶことが必要になってきます。

 

例えば、長く住むことがないのであれば賃貸マンションを選ぶことも1つの手かもしれません。長い人生を考えた際にコストメリットがある方を選ぶべきでしょう。

 

そして、売却前提であればマンションそのものの価格も重要ですが何よりも重要視すべきは土地の値段です。これから開発されて値段が上がる土地に開発されているかどうかは非常に大きな分岐点になります。

 

既に値下がりを始めているようなときに立っているマンションはいかに優良な物件であっても今後の値上がりを見込むことができず値下がりしてしまいます。

 

ここまで読んでマンション選びを進めることが重要ではないでしょうか。

PR|住みやすさが決めて!宇都宮市の戸建て|